HOME > 大豆油糧日報

大豆油糧日報

トップニュース

日清オイリオ・技術開発センター、生産との連携で研究開発をスピードアップ (5/26)

 日清オイリオグループはこのほど、今年1月に横浜磯子事業所内で稼働を始めた、新研究開発施設の技術開発センターの記者見学会を開いた。昨年まで横須賀市にあった中央研究所を、横浜磯子工場のある同事業所内に移転させたもので、生産技術との連携を図り、商品開発・研究開発の効率化・スピードアップを図ると共に、顧客・取引先とのコミュニケーションを一層強化することで、商品提案力を高めることなどを狙いとし... <続き>

今日のニュース

  • タリーズコーヒー、フランス焼き菓子をモチーフにしたドーナツを新発売

  • 銀座松屋ビアガーデンとコラボ、「tofu」料理、カクテルを提供-相模屋食料

  • 業界初の氷温熟成みそ「華雪」が氷温協会「優秀食品賞」を受賞-ひかり味噌

  • 国際食品素材・添加物展、ミヨシ油脂、九鬼産業などが出展

媒体情報

大豆と油脂・大豆加工食品の動向を伝える日刊専門紙

大豆から作られる食用油や、豆腐、納豆、みそ、しょうゆを始めとした日本の伝統食品は、毎日の食卓に欠かせないものです。「大豆油糧日報」では、発刊からおよそ半世紀にわたり、国内外の原料大豆の需給動向、また大豆加工食品の最新情報を伝え続けております。昨今の大豆を巡る情勢は、世界的な人口増大と経済成長、バイオ燃料の需要増大により、大きな変化を続けております。一方で、大豆に関する健康機能の研究も進み、国際的な関心も集めています。そうした情勢変化を読み解く、業界にとっての道標となることを、「大豆油糧日報」は目指しています。

創刊:
昭和33年(1958年)1月
発行:
週5日刊(土・日曜、祭日休み)
体裁:
A4判 7~11ページ
主な読者:
大豆卸、商社、食用油メーカー、大豆加工メーカー(豆腐、納豆、みそ、しょうゆなど)、関係団体、行政機関など
発送:
東京、大阪の主要部は直配(当日朝配達)、その他地域は第3種郵便による配送 *希望によりFAX配信も行います(実費加算)
購読料:
3ヵ月=本体価格25,000円+税
6ヵ月=本体価格49,700円+税
1年=本体価格97,300円+税

大豆と油脂・大豆加工食品の動向を伝える日刊専門紙 大豆油糧日報

試読・購読・書籍購入のお申し込みはこちら
6月28〜30日まで開催します! ぜひお越しください!
  FOODEX JAPAN2017でお待ちしております!
HACCP認証 大井・青海流通センター特別募集中!