HOME > 米麦日報

米麦日報

トップニュース

日本米粉協会発足、奥原次官「本格的な米粉時代を一日でも早く」 (5/26)

 日本米粉協会設立準備会は25日、都内で日本米粉協会設立総会を開催した。3月に農水省が公表した「米粉の用途別基準」「米粉製品の普及のための表示に関するガイドライン」(ノングルテン表示)の普及・啓発などを行う。  詳細は本紙をご覧下さい。 <続き>

今日のニュース

  • 【総会】副理事長に栗山米菓社長ら、理事定数削減=全国米菓

  • 【需給俯瞰】5月25日コメ先物相場実績(大阪堂島商品取引所)

  • 山形県鶴岡市のユネスコ食文化創造都市に協賛=日清製粉グループ

  • 資料―4月・米の消費動向調査結果①(米穀機構)

媒体情報

米・精麦・小麦粉及び小麦粉二次加工製品の専門情報が詳細に分かる日刊紙

日本の主要食糧と言われるのが米と麦です。「米麦日報」は、この米・麦に関する専門情報を昭和34年(1959年)の創刊以来50年間、一貫して報じてきました。ともに、国家管理物資として長年、統制されてきました。近年、徐々に自由化への転換が図られ、そのつど規制する制度の変更が行われており、その内容をつぶさに、解説も交えて分かりすく、かつ専門的に伝えております。このほか、米麦の需給、価格、市場の動向など、正確かつ迅速な報道に努めています。米麦業界における「クォリティペーパー」として信頼される専門日刊紙です。

創刊:
昭和34年(1959年)3月
発行:
週5日刊(土・日曜、祭日休み)
体裁:
A4判 11ページ
主な読者:
米穀卸・小売、産地JA県本部・経済連、製粉メーカー、小麦粉卸、パン・麺・菓子メーカー・卸、行政機関、商社、外食など
発送:
東京、大阪の主要部は直配(当日朝配達)、その他地域は第3種郵便による配送 *希望によりFAX配信も行います(実費加算)
購読料:
3ヵ月=本体価格24,500円+税
6ヵ月=本体価格48,700円+税
1年=本体価格94,300円+税

米・精麦・小麦粉及び小麦粉二次加工製品の専門情報が詳細に分かる日刊紙

試読・購読・書籍購入のお申し込みはこちら
6月28〜30日まで開催します! ぜひお越しください!
  FOODEX JAPAN2017でお待ちしております!
HACCP認証 大井・青海流通センター特別募集中!