HOME > 酒類飲料日報 > トップニュース一覧 > サイタマ酒販、川口支店を移転「お客様と共同し、コストの削減図る」

サイタマ酒販、川口支店を移転「お客様と共同し、コストの削減図る」

トップニュース

サイタマ酒販、川口支店を移転「お客様と共同し、コストの削減図る」 (3/21)

サイタマ酒販は15日、21日から営業を始める同社川口支店について、記者向け内覧会を行った。
 
新支店は現在の川口支店から北に1.4㎞離れた場所にあり、延べ床面積は2,260㎡。配送範囲は埼玉県南東部と東京都の北西部を予定しており、業務用酒販店との取組を強化するために冷凍庫やワイン用保管庫、冷蔵庫も設置した。
 
住所は埼玉県川口市青木5-16-8。電話番号は048-255-6611、FAX番号は248-255-6615。
 
今回の移転について、同社の長塚昌幸取締役社長は「移転のきっかけは、今まで以上に多頻度小ロット化の進む今後の流通環境に対し、地域に密着した卸としての物流機能をより生かすため、また業務用を中心とした在庫管理や配送代行など、お取引先からの様々な要望に対応しながら、より効率の良い入出庫管理、商品管理のできる配送拠点にするため」としている。
 
同支店移転をきっかけに業務用酒販店との取組を強化し、流通コスト削減を実現することも発表。同氏は「業務用酒販店との取組を強化し、取組先が在庫管理業務や飲食店代配など弊社の川口支店を利用することで、無駄な配送コストや在庫の削減が可能となる。具体的な例では、埼玉県産の日本酒を東京の酒販店が東京から埼玉に運んでくるということが多々ある。そういった無駄を省くことができればと考えている。6月には法改正もあり、製販共々コストを改めて見直す良い機会となる。我々としては今後続 けていく提案で、コストの削減に繋げられるのではないかと考えている」と述べた。
(続きは本紙で)
 

トップニュース一覧に戻る

  FOODEX JAPAN2017でお待ちしております!
HACCP認証 大井・青海流通センター特別募集中!