HOME > 米麦日報 > トップニュース一覧 > おにぎり専門店「五穀豊穣米処 穂(みのり)」オープン=神明

おにぎり専門店「五穀豊穣米処 穂(みのり)」オープン=神明

トップニュース

おにぎり専門店「五穀豊穣米処 穂(みのり)」オープン=神明 (9/13)

 【大阪発】㈱神明(兵庫県神戸市、藤尾益雄社長)は13日、本社ビル斜向かいの「別館神明」1階に、おにぎり専門店「五穀豊穣米処 穂(みのり)」をオープンする。
 同社が厳選した米と具材をおにぎりにして提供しており、テーブル12席とカウンターのイートインスペースを設けている。3~4種類のおにぎりは、米と具材を選択するもので、そのほか手作りの惣菜やみそ汁もそろえる。12日のプレオープンでは、宮城産玄米「金のいぶき」、北海道産特栽「ゆめぴりか」、岐阜産「いのちの壱」(塩にぎりのみ)の3種の米が提供された。塩のおにぎり(1個170円)では塩を4種類から選択、定番の具材(210円)は梅、鮭、昆布、ツナマヨ、明太子の5品、手作り惣菜の具材(250円)は牛肉と舞茸の佃煮となす味噌、大人のおにぎり(270円)は本わさび昆布、奥山椒ひじき、柚子一味ちりめんの3品をラインアップした。提供する米の種類は新米を中心に、「おいしいと思うお米をどんどん出していきたい」(藤尾社長)とする。
 店内では米の販売も行う。1㎏からの計量販売で、玄米をその場で精米して販売する。
 写真はおにぎりをにぎる藤尾社長。


 詳細は本紙をご覧ください。

トップニュース一覧に戻る

出展申込み受付中です。詳しくはこちらをClick!
BANNER_SPACE.gif
HACCP認証 大井・青海流通センター特別募集中!