HOME > 酒類飲料日報 > トップニュース一覧 > 11日までアスクルロハコ展、ビール4社もアイデア商品で出展

11日までアスクルロハコ展、ビール4社もアイデア商品で出展

トップニュース

11日までアスクルロハコ展、ビール4社もアイデア商品で出展 (10/10)

法人向けオフィス用品通販大手のアスクルは6日から11日まで都内で「暮らしになじむLOHACO展2017」を開催した。LOHACOは働く女性など個人を対象とした食品・飲料、日用品のショッピングサイト。17年5月期の売上は390億円。
 
展示会の前日、報道陣向けの内覧会を開催した。岩田社長は「LOHACOは個人向けeコマースとして5年目を迎えた。eコマース商品は価格訴求になりがちだが、作る人、運ぶ人、使う人がハッピーにならない。そこでメーカー127社と協力して研究し関係者がハッピーになれるeコマースだからこそできる商品を開発している。特徴としては店頭販売しないので商品の主張が必要なく、使って気持ちのいい生活者基点のデザインの商品となる」と述べた。
 
その後、メーカーからのデザイン商品コンセプトの発表が行われた。サッポロビールは「ミニ黒ラベルマンション」(写真上)を発表。働く女性にとって「黒ラベル」は何が必要かを考え、一つは女性のためのデザイン、かわいいマンションの扉を開ける楽しさ、135ml缶とぴったりに入る丸いグラスのセット、さらに冷蔵庫に一階ずつ分けて冷せるという利便性を追求した。また昨年発表して好評だった「ホワイトベルグコロコロストッカー」(同下)を10月4日から発売した。
 
今回の展示会には48社から61点のLOHACO専用商品が出展された。ビール関係では、他にアサヒビールは「アサヒスーパードライ アイスクーラーパック」、キリンビールは「淡麗グリーンラベルGREEN SPACE、サントリー酒類は「サントリー ザ・プレミアム・モルツ350ml缶6缶オルゴール付オリジナルBOX」が出品された。

トップニュース一覧に戻る

出展申込み受付中です。詳しくはこちらをClick!
BANNER_SPACE.gif
HACCP認証 大井・青海流通センター特別募集中!