HOME > 米と流通

2017年4月号

 

特集 平成28年産米の食味ランキング   一般財団法人 日本穀物検定協会

「特A」44銘柄の顔ぶれ変化「A」以上は最多


(一財)日本穀物検定協会(井出道雄会長、伊藤健一理事長)は2月23日、平成28年産米の食味ランキングを発表した。対象は141産地品種銘柄(27年産139銘柄、26年産133銘柄、25年産131銘柄)で、最高ランク「特A」にランクインしたのは44銘柄。前年産を2銘柄下回り、特A獲得銘柄数最多記録の連続更新は5年で途切れた。だが28年産の特Aは銘柄数こそ前年並みにとどまったものの、顔ぶれが大きく入れ替わっており(ランクアップ13銘柄、ランクダウン16銘柄、新規2銘柄)、また「A」以上の獲得銘柄数は対象の87%にあたる123銘柄で過去最大。逆にBランク以下は平成18年産以降、11年連続でゼロ更新が続いており、穀検では「全体の底上げがあった年」と表現している。


 



 

第25回 お米マイスター全国ネットワーク会議


アグリ・プラン「生産者商談交流会」

 


TOPICS

 

 

 ますます冴え渡る好評の連載陣

斜めから物申す
其の百九 意味不明なお役人のご説明


稲 徒然なるままに 米 コラムニスト 米田 共
第18回 29年度予算②


ライスネットの相場展望 ライスネットワーク・イン・ジャパン
174 秋田「のみ」こまち高騰、他県産に波及は?
29年産作付みえるまで続く我慢比べ


元気な米屋
㈱スズノブ 東京都目黒区
「超米屋」、30年先を見据え新しいお米の時代作る

ここだけの話
二人の独り言45 近未来フィクション超大作

 

 

米売れ筋POSランキング2017年2月 ㈱KSP−SP
縁故米期の翌月だが金額・数量とも減
㎏単価ほとんど変動なし、前年に比べれば割高が影響?

 


—資料—
米取引業者の景況判断DI(米穀機構)
事前契約数量と相対価格・契約数量の推移(農水省)
相対取引価格と相対契約数量(農水省)
産地別集荷・契約・販売状況(農水省)
民間在庫の推移(農水省)
産地別民間在庫の内訳(農水省)
米の家計調査、小売物価統計(総務省)
米の消費動向調査結果(米穀機構)
大阪堂島商品取引所コメ先物相場実績
3月のBBN米価

 
 
 

媒体情報

米穀販売業界を対象にした専門月刊誌

 
米産地の生産動向、生育概況のほか、米穀の取引相場、米穀専門販売店「売りのノウハウ」を満載しています。発刊以来間もなく35年を迎えようとしている 「親しまれる米穀専門誌」を目指しています。また、これから米ビジネスにチャレンジされようとしている方にも、わかりやすい内容で編集しています。
 
創刊:   昭和53年(1978年)4月
発行:   毎月1日(別冊「わかりやすい米のハンドブック」含め年12回)
体裁:   B5判 約60ページ
主な読者:   米穀卸・小売、産地集荷業者、JA、生産法人、行政機関、量販店、外食産業、金融機関ほか]
発送:   メール便による配送
購読料:   1年=本体価格15,000円+税(送料込) ※別冊「わかりやすい米のハンドブック」含みます)
  媒体情報
 

紙面内容

 
月替わりで米穀に関する特集をお届けしています。また、米穀生産・販売のホットニュース、ライスネット相場展望は米穀卸・米穀専門店の経営に欠かせない情 報を網羅しています。西やんシリーズの米穀店マーケティング戦略講座は米穀専門店(小売店)の今後の進むべき道しるべを毎回示しています。論説「観測気 球」、繁盛米穀店シリーズ「元気な米屋」、米売れ筋POSランキングなど定番企画も充実しています。専門的な資料も毎回掲載しています。
 
 

別冊「わかりやすい米のハンドブック」

     
米穀業界で唯一のポケット版お米のデータブックです。米ビジネスに携わる方には必携の資料です。年1回(9月)発行。A6版208ページ。定価1,600円(税・送料別)。月刊「米と流通」定期購読者は、本体購読料に含みます。 主な内容は、コメ価格センターの入札結果、政府米買い入れ・売り渡し入札結果、MA米売り渡し結果、SBS入札結果、卸・小売価格の年間推移、米の取引制度・仕組み、米の生産量、作付面積、米穀販売業者の経営概況、米穀の表示ガイドライン、米加工食品データ、業界団体名簿ほか。
  別冊「わかりやすい米のハンドブック」
 
購読・試読・書籍購入のお申し込みはこちら
 
 
  FOODEX JAPAN2017でお待ちしております!
HACCP認証 大井・青海流通センター特別募集中!