伊藤園は、手軽においしく・楽しくつくれる「おいしい」パウダーシリーズとして、「おいしい 抹茶スティック」「同 抹茶ラテ」「同 ほうじ茶ラテ」を9月17日から発売した。

日常生活における飲用スタイルが多様化し、「抹茶」は、伝統食文化の一つとしての飲用とともに、牛乳などに溶かして作る「抹茶ラテ」やお菓子作りなど、料理の材料として家庭内需要が増加している。「ほうじ茶」は、心地良い香ばしさと飲みやすさから市場が拡大し、甘く香ばしい香りのためスイーツやアイスクリームに使用され、家庭内でも簡単に作れる「ほうじ茶アイス」などのアレンジレシピが人気となっている。

同社は、手軽においしく・楽しくつくれる「おいしい」パウダーシリーズとして、ダマにならずにすぐ溶ける国産100%の「おいしい 抹茶スティック」(8本入り)、キレのある抹茶とお点前用の旨みの抹茶の2種類を使用した「同 抹茶ラテ」、新感覚のミルクティーの味わいが楽しめる「同 ほうじ茶ラテ」(160g粉末)を発売することで、忙しい日常生活を送る現代のリラックスタイムに合ったティースタイルを提案する。

〈食品産業新聞 2018年9月17日付より〉