キーコーヒーは去る2日、東京・新橋の本社1階で、第8回「コーヒーの日 工場直送チャリティーセール」を開催し、多くの買い物客で賑わった。会場では、当日限定の工場直送「レギュラーコーヒー チャリティーブレンド(400g粉)」を数量限定(1442個)で販売したところ完売し、72万1000円の売り上げになった。また、5438円の募金が集まったという。

売り上げ及び募金は、全て日本赤十字社を通じ、自然災害の被災地への義援金として役立てられる。

さらに、同日は本社横にある「錠前屋珈琲」で、「好きな産地はどこ?コーヒー比較試飲会」のイベントを開催した。合計91名が来場し、エチオピア、グァテマラ、ブラジル、マンデリンの4カ国のコーヒーの味わいや香りの違いを楽しんだ。

〈食品産業新聞 2018年10月15日付より〉