〈全て異なるブレンドで“ワクワク感”を提供〉
キリン・トロピカーナが展開する「トロピカーナ シーズンズ・ベスト」は、01年の発売以来18年間にわたり、四季に合わせたフルーツのブレンドで、その季節にしか楽しめない「おいしさと気分」を提案するシリーズ。この冬は、70商品目となる「トロピカーナ シーズンズ・ベスト ストロベリーテイスト」(250ml紙容器)を11月6日から全国で数量限定発売する。

「トロピカーナ シーズンズ・ベスト」シリーズは、「発売当時のジュース売場は、定番のオレンジやアップルばかりだったので、果物売り場にあるような季節の変化や、今だけのおいしさに出会えるワクワク感を提供したかった」(同社)との考えから、定番商品にはない新しいおいしさを届けることを目指したという。中味は常に数種類の果実をブレンドし、これまで1品として同じ味はないという。

新商品は、ストロベリーとアップル、ブルーベリーをブレンドした、華やかな香りと甘さが楽しめる100%ジュース。ストロベリーを選んだのは、開発者たちが冬に食べたくなる果物を考えた時、“クリスマスケーキの上にのったストロベリー”で意見が一致したためという。
「トロピカーナ シーズンズ・ベスト ストロベリーテイスト」

「トロピカーナ シーズンズ・ベスト ストロベリーテイスト」

また、同シリーズのパッケージは今年から一新し、雑貨のような可愛らしいデザインを意識しているという。「ストロベリーテイスト」は“飲むだけでかわいく見える”ジュースをテーマに、これからの年末年始のパーティーシーンに合うような雪の結晶をアクセントにした、冬らしくキュートなデザインを採用した。
 
さらに、容器側面にも仕掛けがあり、四季にまつわる「プチ英会話」を掲載している。家族や友達同士、外国人観光客とのコミュニケーションツールとして活用してもらうねらいだ。
 
〈食品産業新聞 2018年10月29日付より〉