UCC上島珈琲は、19年1月1日付で取締役副社長の朝田文彦氏が社長に就任し、上島昌佐郎社長がUCCホールディングス専務取締役、ならびにUCCインターナショナル代表取締役CEO、UCC上島珈琲取締役に就任する人事を発表した。

これにより、UCCグループはホールディング体制のガバナンス強化と海外事業を強力に推進する考え。同社は「新体制で新年度からスタートダッシュを切るために、この時期に決めた」としている。

【朝田文彦(あさだ ふみひこ)新社長の略歴】
▽1966年3月27日生まれ(大阪府出身)▽1989年3月同志社大学商学部卒、同年4月プロクター・アンド・ギャンブル・ファー・インク(現P&Gジャパン)入社、取締役執行役員営業本部長、取締役海外事業開発担当、渉外担当を歴任▽2018年7月UCC上島珈琲入社、取締役副社長就任、現在に至る。