〈“さわやか”な装いで働きやすい職場づくりを〉
コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、今年4月より新しいドレスコード「Sawayaka Style」を導入したと発表した。

同社は、ダイバーシティの推進に取り組んでおり、さらに個性や前向きな考え方を歓迎・尊重することで、互いに気持ちよく仕事ができる環境づくりを進めるため、新ドレスコードを定めたという。

新ドレスコード「Sawayaka Style」は、さわやかで品格があることを基本コンセプトに、安全性や動きやすさ、コミュニケーションの取りやすさなどを考慮したもの。ビジネススーツや同社指定のユニフォームだけでなく、ポロシャツやチノパン、スニーカーなどTPOに応じたカジュアルなビジネススタイルを提唱している。

今回の取り組みは、社員によるプロジェクトから生まれた提案という。同社は「Sawayaka Style」の推進により、同社が関係する全てのステークホルダー(顧客や取引先、従業員など)と良好な関係を深め、これまで以上に職場のコミュニケーション活性化と働きやすさの向上を目指し、生産性の向上を図っていく考え。