〈ポッカサッポロフード&ビバレッジ「がぶ飲み」とUHA味覚糖「シゲキックス」が相互コラボ〉
ポッカサッポロフード&ビバレッジは10月7日、中高生を応援する炭酸飲料ブランド「がぶ飲み」から、UHA味覚糖のグミブランド「シゲキックス」とコラボレーションした新商品、「がぶ飲み シゲキックスレモンスパークリング」(500mlPET/税別140円)を全国発売した。

「がぶ飲み」は、“がぶがぶ飲めて遊び心のある味わいが楽しめる”をキャッチコピーに展開する炭酸飲料ブランド。1995年発売の第1弾商品「がぶ飲み ミルクコーヒー」に始まり、「メロンクリームソーダ」や「ソーダフロート」などのフレーバーをラインナップに加えながら、その時代の中高生を応援している。

「シゲキックス」は1992年より発売されている、強烈な酸味が特徴のグミ菓子シリーズ。固い噛み心地と強烈な酸味が特徴で、「レモン」や「ソーダ」などのフレーバーを展開している。

今回のコラボレーションで発売した「がぶ飲み シゲキックスレモンスパークリング」は、目覚めるような酸っぱさと後味の甘さが楽しめる炭酸飲料。レモンフレーバーの突き抜けた酸っぱさで、“ココロが解放される強炭酸ドリンク”を訴求する。

なお、UHA味覚糖も今回のコラボ企画の一環として、「激シゲキックス がぶ飲みメロンクリームソーダ」(20g、税別109円)を9月2日から発売している。「激シゲキックス」の“スッパレベル”はそのままに、「がぶ飲みメロンクリームソーダ」の持つメロンとクリーミーな甘さがマッチした親しみある味わいと、がぶ飲みの炭酸感を再現した。「今までシゲキックスを食べてきた方はもちろん、がぶ飲みの愛飲者の方にもシゲキックスとがぶ飲みの魅力が伝わるような商品」(UHA味覚糖)だという。