キユーピーみらいたまご財団は、第2回「地域の居場所づくりサミット」を5月30日午後1時から東京都渋谷区の同社渋谷オフィスで開催する。

最近話題になっている「こども食堂の衛生管理」に関わる具体的な取り組み事例も紹介する。

第1部「助成事業説明会・活動報告会」では、キユーピーみらいたまご財団の助成事業説明のほか、17年度に助成した20団体を代表して2団体が活動報告を行う。第2部「食の居場所づくり講座」では、こども食堂の運営支援に携わる講師を招き、こども食堂を始めたいがやり方が分からない人や、運営で悩みを抱える人を対象に、講義やグループワーク形式で実践的な情報を提供する。

なお、サミット開催に先立ち、19年度の助成申請を検討されている人への個別相談会も実施する。

参加費は無料だが、一般社団法人全国食支援活動協力会のWEBサイト(http://www.mow.jp/)から、申込みフォームで事前申し込みが必要。締切は5月27日。

〈食品産業新聞 2018年5月24日付より〉

【関連記事】
・キユーピー、ドレッシング発売60周年で3つのプロモーションを展開
・キユーピー「あえるパスタソース」シリーズ2品リニューアル
・キユーピー サラダ用調味料シリーズ「サラダソルト」発売、“塩”で若い女性の需要に応える