クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン(KKDJ)は11月14日から、ホリデーシーズン(米国・カナダではクリスマスから大晦日までの期間)に向け、サンタ、トナカイ、スノーマンなどがスクエア型になった、かわいいデザインの季節限定ドーナツ「Holly Jolly Holiday」5種を発売する。
「Holly Jolly Holiday」イメージ(クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン)

「Holly Jolly Holiday」イメージ(クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン)

「イチゴ ミルク サンタ」は、サンタをモチーフにしており、真っ赤なストロベリーナパージュ(表面のつやだし)の帽子と、ミルキーなホワイトチョコのひげをあしらった、かわいらしいデザインとなっている。マイルドないちごミルク風味のクリーム入り。優しい甘さで、子どもにもおすすめの商品。本体価格280円。

「キャラメル トナカイ」は、ふわっと甘い香りが広がるキャラメルチョコでコーティングしている。ビターなキャラメルソースと、隠し味として岩塩を加えた、コクのあるキャラメルクリーム入り。本体価格230円。

「ミルクティ ボックス」は、クリスマスのプレゼントボックスをイメージしたドーナツの中に、同社初となるミルクティ味のクリームを詰めている。本体価格220円。

「スノーマン チョコレート」は、濃厚な生チョコ入りチョコクリームを贅沢に詰めた、かわいいスノーマンのドーナツを、雪のようなホワイトチョコでコーティングしている。本体価格220円。

そのほか、定番商品の「オリジナル・グレーズド」をクリスマス仕様にした、「スプリンクル リース」も新発売する。緑色のバニラ風味チョコでコーティングし、赤、緑、白のホリデーカラーのスプリンクルを散りばめて、クリスマスをイメージしている。本体価格180円。

これら限定ドーナツと、定番の「オリジナル・グレーズド」を詰め合わせた「ホリデー ダズン(12個)」も新発売する。本体価格1,800円。

「スノーマン チョコレート」のみ、来年1月まで販売する。それ以外は12月25日まで。

〈大豆油糧日報 2018年10月25日付より〉