タリーズコーヒージャパンは、季節限定ドリンクの「ミルキーハニーソイラテ」などを2月15日から発売する。

「ミルキーハニーソイラテ」(Short=490円/Tall=550円/Grande=610円)は、タリーズで人気の「ハニーミルクラテ」を豆乳でアレンジした限定ドリンク。使用する豆乳は、ほろ苦いエスプレッソに合うように設計したタリーズオリジナルのもので、なめらかな口当たりとほのかな甘みが特徴。新商品は、豆乳ホイップクリームとコンデンスミルクのような味わいの豆乳ソースを使用した、豆乳づくしのドリンクとなっている。

同社担当者は、「“ハニーミルクラテ”は、はちみつとコーヒー、そしてミルキーな練乳の味わいが楽しめることから、タリーズで長年人気のカフェラテとなっています。これを新しい価値でお客様にご提供したいと思い、新商品は乳製品をすべて豆乳で作ったオール豆乳の“ハニーミルクラテ”としました」と語る。

同社は昨年、オール豆乳ドリンクの季節限定品を投入したところ非常に好評だったという。「季節限定品は乳製品のホイップクリームを使用しているケースが多いため、乳製品のアレルギーを持つ皆様からお礼の声をたくさんいただきました。2月の新商品は、豆乳だけを使用した季節限定ドリンクであることと、豆乳とエスプレッソの素晴らしさをお客様にお伝えしていきます」とした。

また、紅茶では、「&TEA キャンブリックジンジャーロイヤルミルクティー」(Short=450円/Tall=500円/Grande=550円)を同日から発売する。イギリスで古くから飲まれている紅茶にミルクとはちみつをプラスした「キャンブリックティー」をアレンジしたシーズナルティーで、ロイヤルミルクティーにジンジャーとハチミツのコクをプラスしたとしている。

「キャンブリックとは麻のこと。はちみつを紅茶に入れると、はちみつの鉄分と紅茶のポリフェノールの成分であるタンニンが結合して、液色が黒っぽくなります。そこにミルクを加えると黒みがかった濃いベージュになります。その色からキャンブリックティーと呼ばれています。新商品は、ロイヤルミルクティーのおいしさを活かして、タリーズハニーとピリッとした刺激のあるジンジャーをプラスしました」(同社)としている。