〈「日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』アスカツ」販売開始〉
串カツ田中は7月7日から、新メニュー「日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』アスカツ」(税別300円)を国内全店(東京ドーム店を除く)で期間限定販売する。

同日からTBS系列で放送される、池井戸潤原作・大泉洋主演のドラマ「ノーサイド・ゲーム」とコラボした新メニューで、ドラマ内にも登場する。アスパラ丸ごと1本に豚バラ肉を巻き付けて揚げた、スタミナ豊富でボリュームたっぷりの一品。ハイボールとの相性の良さを訴求する。

串カツ田中によると、大泉洋演じる主人公、大手自動車メーカー“トキワ自動車”の中堅サラリーマン・君嶋隼人の所属するラグビーチーム「アストロズ」の勝利を祈願し、「アスパラ」を使って商品開発したという。「アストロズ、明日も勝つぞ!」のキャッチで展開する。
「日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』アスカツ」

「日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』アスカツ」

 
また、串カツ田中では「ノーサイド・ゲーム」の劇中に登場する居酒屋「多むら」のメニューも全国の店舗で販売するという。串カツ田中は、「ぜひ、ドラマ“ノーサイド・ゲーム”の世界を串カツ田中でご体験ください」「“アスカツ”を食べて、一緒に応援しませんか?」などと呼びかけている。

「ノーサイド・ゲーム」劇中の居酒屋「多むら」内観

「ノーサイド・ゲーム」劇中の居酒屋「多むら」内観