イートアンドが運営するトマトラーメン専門店「太陽のトマト麺」は、看板商品「太陽のチーズラーメン」(830円税別)を10月1日にリニューアルした。

今回のリニューアルでは、これまで使用していたチェダーチーズに加え、モッツァレラシュレッドチーズとペコリーノロマーノチーズを新たに使用。より濃厚でコクがあり、今まで以上にチーズが伸びるようになった。

なお、トマトラーメン専門店「太陽のトマト麺」は、「大阪王将」などの外食チェーンを運営するイートアンドが、「ラーメンは好きだけど体に悪いから」といった消費者の声に応え、「食べたいものを食べながら少しでも体にいいことはできないか?」という発想で開発した業態。イタリアンとラーメンを融合させた「圧倒的な差別化を図った新ジャンル」として展開している。