ファーストキッチンは10月1日、世代を超えた甘いもの好きに向けた本格“和スイーツ”「モンブランソフト」(350円、以下全て税込価格)と「黒蜜わらびもちソフト」(290円)、また、オランダ伝統のミニパンケーキ「ポッフェルチェ」(280円)と、ソフトクリームをのせた「ポッフェルチェソフト」(320円)を、全国の「ファーストキッチン」「ウェンディーズ・ファーストキッチン」店舗(東京競馬場店・中山競馬場店を除く)で発売した。

「黒蜜わらびもちソフト」は、2013年に発売した「抹茶わらび餅の黒みつクリーム」の抹茶を、きな粉に代えて1年半ぶりに復活させたもの。以前のわらび餅よりボリュームアップして定番の黒蜜を合わせた。「モンブランソフト」は定番の人気ケーキ「モンブラン」と「ポッフェルチェ」をコラボさせた和スイーツで、オリジナル北海道ソフトクリームと熊本県産の和栗を味わえる。

「ポッフェルチェ」は、一口サイズで食べやすく、軽食としてもホットデザートとしても堪能できるパンケーキ。ふわふわ食感が楽しく、バターソースをかけることでさらに甘さと香りが引き立つという。シェアして楽しめる7個入り。ポッフェルチェの温かさとソフトクリームの冷たさを合わせて楽しめる「ポッフェルチェソフト」も。