〈“親子丼25周年シリーズ”第3弾〉
丼ぶりと京風うどんの「なか卯」は10月10日、「トリュフ薫るきのこの親子丼」を発売した。並盛590円税込、大盛660円税込、持ち帰り可能。全461店舗で11月下旬までの期間限定販売。

なか卯の親子丼は、1994年の発売から25年間、特製の割り下とこだわり卵で一食一食手作り。 今回販売する「トリュフ薫るきのこの親子丼」は、第1弾「炭火焼き親子丼」、第2弾「親子丼イタリアン」に続く、“親子丼25周年シリーズ”の第3弾商品で、芳醇な薫りのトリュフと3種のきのこ(舞茸・エリンギ・ぶなしめじ)で“秋の到来を感じさせる親子丼”となっている。

「トリュフ薫るきのこの親子丼」に使用するトリュフは、イタリアからの直輸入。フレーバーオイルやエキスなどは一切使用しておらず、トリュフそのものの香りを楽しめる。舞茸・エリンギ・ぶなしめじは、それぞれ食感が残るようカット方法を工夫し、フレッシュな状態で店内調理することで、きのこ特有の旨みと風味を引き出したという。