ワタミは4月8日から5月6日まで、7都府県の「和民」「坐・和民」「ミライザカ」「鳥メロ」「銀政」「ニッポンまぐろ漁業団」各業態の直営店舗、約200店を臨時休業する。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、政府から緊急事態宣言が発令されたことを受け、8日に発表したもの。緊急事態宣言の対象である東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・兵庫県・福岡県の直営店舗約200店で臨時休業を行う。

これらの休業対象店舗においても、テイクアウト販売・ランチ営業を実施する場合がある。また、各自治体からの要請や感染状況により、その他の地域でも営業時間短縮や臨時休業を実施する場合がある。

ワタミは、「新型コロナウイルスの感染が一日も早く収束するように願うとともに、お客様はじめ関係者の皆様におかれましては、ご不便をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申しあげます」としている。