翔山亭が運営する焼肉料亭「神楽坂 翔山亭」はこのほど、定額で毎月肉が届くサブスクリプション型のサービス「お肉の定期便」を開始した。

「神楽坂 翔山亭」は、厳選された黒毛和牛を一頭買いし、黒毛和牛全体のうち約4%の、A5等級BMS10以上の肉を提供している。今回、月に一度自宅に黒毛和牛を届ける「お肉の定期便」を開始した。月額3000円、6000円、1万円の3つのコースを用意した(以下、税別価格)。

月額3000円の「家庭のお食事プラン」では、ハンバーグ5個・しぐれ煮2個・牛丼2個などのうち毎月1種を提供。

月額6000円の「黒毛和牛特選プラン300g」は、通常価格1万円分のA5ランクBMS10以上の黒毛和牛を「すき焼き用」又は「ステーキ用」の肉で提供。

月額1万円の「贅沢一頭盛プラン500g」は、通常価格1万4000円分の同黒毛和牛を提供する。部位は、ハネシタ、ロース、上ロース、上カルビ、ロースなど。

なお、翔山亭は4月8日から、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、全店舗を臨時休業している。対象期間は5月6日までを予定。ただし、感染症の拡大状況や政府・自治体の要請により変更する場合がある。休業期間中も、弁当・ギフトの注文は公式サイトで通常通り受け付ける。