ワタミ株式会社は7月6日から、「ご来店感謝キャンペーン」第2弾として、「黒毛和牛の炙り寿司」(1貫99円、以下税別)を、全国の「和民」「ミライザカ」「鳥メロ」で販売している。数量限定で、予定数に達し次第終了。

政府による外出自粛要請の影響を受け、外食からしばらく離れている人に外食の楽しさを提案し、業界全体を盛り上げるため、さまざまな食材を使ったメニューの企画・提供を積極的に行ってきた。今回は5月下旬から実施した「ご来店感謝キャンペーン」第1弾「うなぎ串」で好評を得て、第2弾の実施を決定したという。

黒毛和牛は自宅ではあまり登場しない食材で、炙りや寿司などの調理方法も自宅で気軽に取り入れるには難しい。黒毛和牛の素材の味を炙ることで最大限に引き出し、出来立ての一皿をその場でおいしく食べてもらうことで、デリバリーやテイクアウトでは再現できない『外食する』ことの楽しさを体験してもらうことを目指す。来店客への感謝を込めて、1貫99円(税別)の特別価格で提供する。店内での飲食に限り、1人1貫まで。

なお、今後も週替わりで、「炙り黒毛和牛とオーガニックベビーリーフのカルパッチョ(299円)」、「黒毛和牛の牛鍋(1人用300円)」、「清流鶏の生ハムカルパッチョ(199円)、「2種の清流若どり手羽唐揚げ(249円)」など暑くなる時期に向け、活力をつけるのに最適なメニューを特別価格で提供していく。