DEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)は1月11日から、2022年恵方巻の予約受付を実施している。店頭や電話で予約を受け付け、販売は節分当日の2月3日限定。

“シェフがつくる、こだわりの恵方巻”計3品。脂がのった海鮮や和牛のローストビーフなど、彩り豊かな具材を使った「まぐろとブリの海宝巻」「和牛ローストビーフと菜の花の柚子巻」「海老とサーモンの恵方巻」。1本の価格は1620~3024円(以下税込)。

取扱店舗は食料品を販売するマーケット店舗の「六本木」「品川」「有楽町」「恵比寿」「広尾」「吉祥寺」「八重洲」「アトレ川崎」「シァル横浜」「横浜」「名古屋」「栄」「京都」「福岡」「アミュプラザ博多」。取扱商品は店舗によって異なる。

【関連記事】回転寿司の恵方巻2022まとめ、豪華ネタの太巻・食べやすい細巻、子供向けや人気キャラクターとのタイアップなど/スシロー・くら寿司・はま寿司・かっぱ寿司

「まぐろとブリの海宝巻」(3024円)は、海の幸をふんだんに使った豪華な恵方巻。まろやかな甘酢飯で海鮮ひとつひとつの魅力を引き出し、どこを頬張っても具材の一体感を楽しめるという。具は、マグロ・ブリ・サーモン・カニ・鯛・いくら・ゴボウ漬・壬生菜(みぶな)漬。
DEAN & DELUCA「まぐろとブリの海宝巻」

DEAN & DELUCA「まぐろとブリの海宝巻」

「和牛ローストビーフと菜の花の柚子巻」(2160円)は、和牛のローストビーフに甘辛く煮た菜の花を添え、海苔を裏巻きにした和洋折衷の恵方巻。牛肉の旨味を、すだちポン酢や柚子こしょう、柚子の皮の風味が爽やかに引き立てているという。具は、ローストビーフ・菜の花・ねぎ・グリーンカール。

DEAN & DELUCA「和牛ローストビーフと菜の花の柚子巻」

DEAN & DELUCA「和牛ローストビーフと菜の花の柚子巻」

「海老とサーモンの恵方巻」(1620円)は、海老とサーモン、甘い卵焼き、きゅうりを、黒米と一緒に炊いたもち米で巻いている。とびこのぷちぷち感がクセになる、家族みんなで楽しめる味わいだという。具は、えび・たまご焼き・サーモン・キュウリ・とびこ。

DEAN & DELUCA「海老とサーモンの恵方巻」

DEAN & DELUCA「海老とサーモンの恵方巻」

なお、DEAN & DELUCAによると、節分は、平安時代に行われた鬼払いの宮廷行事が起源とされている。恵方巻は、縁を切らないように、その年の吉方位を向いて無言で丸ごと食べるの習わしだ。2022年の恵方は北北西。