マルハニチロは30日、本社で17年秋季新商品発表会を行った。「多くの客は食を楽しむことに代表される『充実食』への意識が高く、今回はその意識を持つ人へ提案する」(米岡潤一郎代表取締役専務執行役員)として、家庭用冷凍食品は「あけぼの」ブランド9品・「アクリ」ブランド6品の計15品、業務用はメディケア食品1品を含め26品を全国発売する。その他家庭用加工食品、チルド食品を含め計56品を発売、売上高77億6,000万円を目指す。

「あけぼの」ブランドの家庭用新商品は、食卓向けに“おいしいおかず”シリーズから「肉ガブッと!ぶ厚いとんかつ」(6個264g)を発売。肉厚に仕上げた電子レンジ調理のとんかつ。1個44gで、肉の塊にかぶりつく豪快な量感を味わう。国産豚肉を使用。ニチロ畜産が生産。販促に力を入れ、8月はビールとのコラボ提案「夏はガブッと!肉とビール!」、9月は「新学期朝にガブッと!肉サンド」、10月は「アレンジメニュー調理動画配信」、12月~1月は受験応援パッケージにより「カツをガブッと!受験に勝つ」を展開、販促4連発を計画。また、同シリーズでは新石巻工場で生産する「肉ガブッと!ぶ厚いハムカツ」(6個270g)も発売し、「肉ガブッと!」は2品で展開する。

“新中華街”シリーズは「絶品炒め野菜の横浜タンメン」(1人前315g)。香ばしい炒め野菜で、1食で3分の1日分の野菜が摂れる。特製の平打ち麺を使用、ポークとチキンのWスープ。“オーシャンブルー”からは「ぶり照り」(4個80g)、「さば竜田」(6個84g)の2品。「ぶり照り」は天然ぶりを過熱水蒸気で焼き上げた。新石巻工場で生産。

「アクリ」ブランドの新商品は、「うす焼きピッツァたらこクリーム」(1枚119g)を発売。両面こんがり焼き製法で、軽い食感に仕上げたローマ風ピッツァ。たらこ入りのクリームチーズソースにモツァレラ、ゴーダチーズをトッピング。チーズ配合36%。「冷凍やチルドピザに色々な食材をトッピングする人は約4割。パッケージにアレンジメニュー写真を入れメニュー提案する」(米岡専務)。米飯は「北海道帯広の味豚めし」(400g)。20日間以上熟成した三元もち豚のロースと自家製甘辛たれが特徴。家庭用冷食新商品は9月発売。

--続きは本紙で。