オイシックス・ラ・大地が運営する「Oisix」は9月3日から、モスバーガーを展開するモスフードサービスと共同開発したミールキット「時を忘れる 魅惑のボロネーゼ」を1週間の期間限定で、Oisix サイト上で販売を開始した。

モスバーガーが得意とする“ソース開発のプロデュース”とOisix の“ミールキット開発力”を掛け合わせて、外食と中食、内食の垣根を超えた「新たな食体験のあり方」を提案する狙いだ。

商品名は「時を忘れる 魅惑のボロネーゼ/角切りトマトと赤玉ねぎのマリネ」(2人前、税別1,590円)、Oisix サイトで9月3日から9月10日9時59分までの期間限定で販売する。

キット内容はトマトソースとボロネーゼソースのWソース(チルド)、ショートパスタにトッピングのチーズ、マリネ用のトマトと赤タマネギ、ドレッシングとなっている。

ボロネーゼソースはひき肉に加えカットした肉も使うことで、まるでハンバーガーを食べているような食感を再現。トマトの旨みを最大限に引き出すため90分間煮込んで作ったトマトソースを加えて仕上げる。

モスフードサービスは、オイシックス・ラ・大地の投資子会社がゼネラルパートナーとして設立した、「Future Food Fund 1号投資事業有限責任組合」に、リミテッドパートナーの一社として参画している。これはフードイノベーション領域に特化したコーポレートベンチャーキャピタルファンド(CVCファンド)で、今回のコラボ企画の契機になった。

〈冷食日報2020年9月4日付〉