ワタミは、冷凍惣菜の通信販売を行う「ワタミの宅食ダイレクト」で、医療従事者を対象に最大1万食を無料で届ける。1月12日の午前11時から受付を開始し、14日から配送を行う。医療従事者の負担が新型コロナウイルスの感染拡大で増える中、健康に配慮した食事を届けることで現場の支援につなげる。

今回対象となるのは、緊急事態宣言の出た地域の医療従事者で、新型コロナウイルス患者への対応を行っている医療従事者を中心に届けるという。

1月8日に行われた会見で、渡邉美樹会長は「(現場は)いつ食事ができるか分からない状況だという。冷凍弁当の問い合わせが病院などから増えており、1万食だが役に立てればと思う」とコメントした。

◆ワタミの宅食ダイレクト 医療従事者支援キャンペーン特設ページ

〈冷食日報2021年1月12日付〉