サントリービールは、体験イベント「ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル」を4月26日から全国17都市で順次展開する。3月14日にリニューアル発売した「ザ・プレミアム・モルツ」を体感してもらうもので、札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡・千葉・埼玉・新潟・金沢・静岡・高松・那覇の各都市で開催する。「ザ・プレミアム・モルツ」200円税込、「同 〈香るエール〉」200円税込、「同 〈黒〉」200円税込、「~同~ マスターズドリーム」350円税込。前10都市では、開催初日に「醸造家セミナー」を開催する。

東京は六本木ヒルズで、4月26日~5月6日に実施する。オープニングイベントを26日に六本木ヒルズの大屋根プラザで開催した。山田賢治社長(写真右)は「3月14日から、当社の醸造技術を結集し、飲み始めから飲み終わりまでいっそう“深いコク”と“溢れだす華やかな香り”を感じていただけるようリニューアルした。全国のフェスティバルを通じて、当社の情熱とこだわりを伝えたい」と概要を紹介した。

また、“プレミアムな東京大使”として、女優の橋本マナミさんを任命。「プレモル」のファン代表として、俳優の草刈正雄さんが登場し、大河ドラマ「真田丸」の真田昌幸役の声で「惚れたっ」と唸った。

その後、常務執行役員生産研究本部長の岡賀根雄氏(同左)が登壇して“華やかな香り”と“深いコク”について説明した。

(続きは本紙で)