国税庁は9日、ホームページ上に「酒類の公正な取引に関する基準に関するQ&A」を掲載した。質問内容は▽どうして酒類については基準が定められるのですか▽なぜ「総販売原価を下回る価格」なのですか▽基準を遵守しないとどうなるのでしょうか▽基準の施行後は、酒類の販売価格を変更しなければなりませんか▽酒類事業が赤字であっても、事業全体で黒字であれば酒税の保全に影響はないのではないでしょうか▽基準は、酒類業者の健全な経営努力を阻害し、消費者の利益を損なうのではないでしょうか--などから始まり、▽在庫管理の観点から旧商品の売りつくしセールを行うことは「正当な理由」に該当しますか▽仕入れに係る値引きとみなされないリベートにはどのようなものがあるでしょうか▽当店は全国チェーンの小売業者であり、都道府県単位で販管費率を算出しています。各支店においては、当該都道府県単位での販管費率を使用してもよいのでしょうか--など詳細な項目に亘っている。