本紙が調べたB量販店とC量販店の5月、6月、8月の店頭価格の推移では、ビール類は6月に1~2割上昇したが、8月下旬の段階で、その上昇分の1~2割分が調整されていることが分かった。ただし、5月と8月の価格を比べると、ほぼ全ての単品で価格が上昇している。(表は本紙で)