レモンサワーフェスティバル実行委員会は20~22日の3日間、東京都目黒区のナカメアルカスで「レモンサワーフェスティバル2017in中目黒」を開催した。

同イベントは宝酒造が特別協賛としてイベントを支援。同社のブースでは焼酎甲類が10種、レモン5種、炭酸2種類を組み合わせることにより、100通りのレモンサワーの中から飲み比べが楽しめるブースを設置。その他にも「レモンサワー」発祥店とされる居酒屋「もつ焼きばん」など6店舗がキッチンカーで形式で出店し、各店自慢のレモンサワーと名物料理を提供した。

20日午前に開催された“乾杯式"ではホットペッパーグルメ外食総研の有木真理氏(写真左)がレモンサワーの現在について語ったほか、芸人の「かまいたち」の2人とAKB48/NGT48の柏木由紀さん(写真右)も登場。かまいたちの2人は「口当たりが軽く、飽きないので何杯でも飲める。先輩芸人の中には乾杯からレモンサワーを飲む人も。今回のイベントでは100通りのレモンサワーが楽しめるので、自分たちも時間があれば参加したかった」とコメント。柏木さんは「レモンサワーには健康的なイメージがあり、メンバーも良く飲む」と話した。

〈食品産業新聞2017年10月30日付より〉