アサヒビールは2018年4月1日から、輸入ワイン・国産ワインの一部商品について出荷価格を改定する。

今回の改定は、輸入ワインについては各国ワイナリーの蔵出し価格の上昇、国産ワインについては原材料価格が上昇して事を受けて実施するもの。対象は15ブランド87品目となり、主な商品では「サンタ・ヘレナ・アルパカ・カベルネ・メルロー」が4.8%(630円→660円)、「サントネージュ リラ 赤(720mlPET)」が4.8%(420円→440円)となる。

【対象ブランド】
▽チリ産「サンタ・ヘレナ」「タクン」
▽フランス産「ランソン」「ルイ・ラトゥール」「シャトー・ルデンヌ」「ニコラ・ペラン」「ジェンティモン」
▽イタリア産「コンテルノ・ファンティーノ」「カルタン」「ポリツィアーノ」「パイアラ」「ソレト」
▽アメリカ産「サン・スペリー」「ブエナ・ヴィスタ」
▽国産「サントネージュ リラ」

〈酒類飲料日報2017年12月7日付より〉