薩摩酒造は3月5日から本格芋焼酎「黒白波 維新ラベル」(900ml、税抜924円)を発売する。使用原料はさつまいも(鹿児島県産)、米麹(国内産米)。アルコール度数25度。

今年は明治維新150周年にあたり、NHK大河ドラマ「西郷どん」の放映など、鹿児島が注目される年となる。同社では昨秋から、明治維新を担った西郷隆盛と大久保利通をモチーフにした躍動感のある「黒白波」の広告を展開している。同商品は、これら薩摩の偉人にあやかり限定発売するもの。

「幕末から明治にかけて新時代を切り開いた偉人達に思いを馳せながら、焼酎の本場薩摩スピリッツを感じてもらいたい」(同社)。

〈食品産業新聞 2018年2月15日付より〉

【関連記事】
本格焼酎の出荷 霧島・雲海好調で宮崎はプラス 鹿児島は減少も"西郷どん"に期待
「BEAMS JAPAN」で焼酎"いいちこ"を販売 コラボグッズ展開も
「黒霧島」 メガブランド焼酎のこだわり製法と人気の秘密とは
純米吟醸酒の出荷量、初めて本醸造酒を上回る/17年の日本酒動向
日本の酒類輸出金額 6年連続で過去最高 数量も過去最高水準