〈酒類飲料日報 7日18時現在まとめ〉
9月6日に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」の被災地に対する支援について、7日18時現在、各社が発表したものを本紙でまとめた。

サッポロホールディングスは、天然水や緑茶などの飲料水を合計840ケース支援物資として提供することを発表。届け先は札幌市避難所としている。

サントリーホールディングスは被災地での救援活動や復興支援に役立ててもらう為とし、災害見舞金として1億円を拠出することを発表。また、自治体の要請に応じて飲料水などを届けていく考えも発表している。