名古屋国税局は11月13日、平成30年度(第67回)名古屋国税局酒類鑑評会の結果を発表した。

今回は吟醸酒の部、純米酒の部、本醸造酒の部の3部門で開催され、47製造場の80点が優等賞に選ばれた。

今回全部門で受賞したのは静岡県の土井酒造場、愛知県の金虎酒造、清州櫻醸造の3場。吟醸酒の部で「吟醸酒区分」「伝統型酵母吟醸酒区分」の両部門で受賞したのは愛知県の関谷醸造稲武工場のみとなっている。
平成30年度名古屋国税局酒類鑑評会 優等賞一覧