メルシャンは5月31日から、ワイン市場の間口拡大を目指し、白ワインの魅力を訴求する取り組みとして「HAPPY WHITE WINE プロジェクト」を始動した。

同社調査で、20代から30代のミレニアル世代が、ワインに対して「知識がないと選べない」「ちゃんとした食事と飲むもの」といったハードルを感じている一方、ワインで「おしゃれ・贅沢・幸せな気分になれる」魅力を感じていることが判明した。そこで、白ワインが持つ「飲みやすさ」や「フルーティな香り」を体感できる機会をユーザーに提案する「HAPPY WHITE WINE プロジェクト」を展開する。Web、SNSをはじめ、量販店、飲食店などさまざまな場所で展開することで、白ワインの魅力の発信と話題化を図る。

既に展開している活動として、特設サイト「HAPPY WHITE WINE」の開設、SNS投稿キャンペーンなどがあり、Twitterで“白ワインのイメージ”をツイートした人、またはInstagramから白ワインを楽しむシーンの写真を投稿した人の中から、抽選で合計46人に香りや味わいの違いを楽しむことができる「HAPPY WHITE WINEセット」(白ワインフルボトル3種セット)をプレゼントする。第1回締切は6月27日、第2回締切は8月29日、応募要項などの詳細は特設サイトに掲載している。

◆特設サイト「HAPPY WHITE WINE」=https://www.kirin.co.jp/products/wine/happy_white_wine/

〈酒類飲料日報 2019年6月21日付〉