ドイツ・ワインインスティトゥートとワインズ・オブ・ジャーマニーは6月18日、「ドイツワイン・スペシャルアンバサダーコンテスト」公開決勝を銀座「ザ・グラン・ギャラリー」で開催。美とライフスタイル系インフルエンサー8名のファイナリストから3名の「ドイツワイン・スペシャルアンバサダー」を選出した。

選ばれた笹倉麻耶さん、渋谷美穂さん、リン芳美さんらアンバサダーはドイツ旅行に招待され、リアルなドイツワインライフを消費者へ向けて発信する。

同企画の目的は、「ピュアでエレガントなドイツワインの魅力を多くの人に伝え、ドイツワインの認知度を高めること」。そして「ドイツという国やワイン全般への興味関心のきっかけを作り、観光振興とワイン消費活性化するとともに、輸入推進へ貢献すること」だ。

「ワインのコンテストと言えば、ソムリエのスキル競技や、ワインの品評会が主流だが、ワインの専門家がワインの魅力を消費者へ伝えても若い世代へは、敷居が高く、届きにくいのが現状。ワインをライフスタイルに採り入れた“消費者目線での発信"をしたいと、コンテストを企画した」(主催者)。ワインクイズやブラインド試飲、プレゼンなどで審査した。

〈酒類飲料日報 2019年6月24日付〉