オリオンビールは12月1日に開催した臨時株主総会と取締役会で、新社長に村野一氏を選任した。また、社外取締役にズナイデン房子氏(日本マクドナルド上席執行役員チーフマーケティングオフィサー在籍中)を選任した。 

任期中の取締役会長嘉手苅義男氏、代表取締役副社長兼執行役員副社長CMO吹田龍平太氏、代表取締役専務兼専務執行役員CFO亀田浩氏は変更ない。 

【村野一(むらの・はじめ)氏プロフィール】
昭和37年7月19日生まれ、昭和60年4月ソニー入社(海外営業本部)、平成3年同社ユーゴスラビア駐在員事務所代表、平成13年ソニー本社グローバルマーケティング・シニアマーケティングストラテジスト、平成15年ソニーメキシコ社長、平成19年ソニーリテール&マーケティングコミニュケーション部部長、平成21年同社グローバルセールス&マーケティングトランスフォメ―ション部門部門長、平成24年リコーイメージング入社(チーフセールス&マーケティングオフィサー)、平成26年同社常務、平成27年ディアゴスティーニ・ジャパン入社(マネージングディレクター)、平成27年同社代表取締役社長、平成28年同社代表取締役社長兼アジア統括、平成30年シック・ジャパン代表取締役社長、令和3年オリオンビール代表取締役社長兼執行役員社長CEO。