MLA豪州食肉家畜生産者事業団は14日から20日までの7日間、名古屋市中村区の「ジェイアール名古屋タカシマヤ」地下1・2階の食料品売場で、同店では初となる「オージー・ビーフフェア」の開催に協力する。

同店の食料品売場は、JRゲートタワーのオープン以来、売上げを伸ばす一方で、その生鮮食料品売場は洋菓子売場などに比べて若い女性客が少なく、「精肉は高価格食材」という先入観を持たれているのが現状。そこで、若い女性にも気軽に足を運んでもらおうと、ヘルシーでリーズナブルなオージー・ビーフの魅力を若い女性やオフィスワーカーにアピールする。「アンガスビーフ」を含む多彩なオージー・ビーフと、和・洋・中と幅広いジャンルで自在に活用できる使い勝手の良いデイリーな食材としてオージー・ビーフを使ったバラエティ豊かな惣菜商品を販売する。

期間中は、オーボンデリ オージー・ビーフ100%のハンバーグ、料亭つたも 牛のトマト煮込み、まつおか 牛すね肉と蕪のスープ煮、薄切りローストビーフのサラダなど、オージー・ビーフを使ったバラエティ豊かなお総菜商品も販売する。

〈畜産日報 2018年3月8日付より〉