リードエグジビションジャパン㈱は2019年10月9~11日の3日間、千葉市の幕張メッセで「第1回国際畜産資材・設備EXPO」の開催を決定した。同展示会は、毎年開催されている農業総合展「農業ワールド」内での開催となり、養豚・養鶏・養牛に関する資材や設備に特化したもの。給餌器・給水器、飼料、畜舎・畜舎システム、自動搬送システム、選別・包装機、健康・衛生管理製品、ケージ・ネット・送風機――などを扱うメーカーや商社が出展し、来場する畜産関係者と商談を行う。

開催に向けて、18年10月10~12日に同会場で開催される「農業ワールド2018」内の「次回出展申し込みカウンター」で、「第1回国際畜産資材・設備EXPO」の開催発表と説明会を開く。出展に興味を持つ人を対象とし、個別で「来場者の声」「コンセプトと5カ年計画」「出展場所のご案内」――などを説明する。参加費無料。申込は同展示会のHP(URL=https://www.nogyoworld.jp/agri-livestock/)で。

〈畜産日報 2018年9月19日付より〉