カナダビーフ国際機構(CBII、清冨一郎駐日代表)は12~14日に千葉市美浜区の幕張メッセで開かれるスーパーマーケット・トレードショー2020に出展する。

牛肉を取り巻く情勢が大きく変化する中、CBIIではカナダの美しい自然と恵まれた環境に育まれたカナダビーフの優位性を訴求するとともに、現地の最新情報を提供する。

また、
▽カーギル(Cargill)
▽JBS
▽セント・へレンズ(St.Helen's)
▽モンパック(Montpak)
――と4パッカーの商品展示を行い、ストリップロインの試食(1日3回)も予定している。ブースは、ホール3・生鮮ゾーン、ブース番号は3-506。

〈畜産日報 2020年2月3日付〉