なんつねは6月8日12時から、同社が展開する飲食店「Meat Deli Nicklaus(ミート デリ ニクラウス)」のオンラインショップ限定で、ドイツで食肉加工技術の経験を積んだ若き日本人ゲゼレである古塩祐士氏が監修した「Nicklaus特製バーベキューセット」(税込4,000円)を発売する。

原料肉の選定からドイツ直輸入の特製スパイスを使った味付けにまでこだわっており、焼くだけでおいしい商品をそろえている。セット内容は、古塩氏厳選のアンガス牛と国産豚バラをドイツ直輸入スパイスでしっかりと味付けをしたステーキ、本場ドイツ式製法で作られたフェンネルソーセージなどシャルキュトリー6品。

ゲゼレとはプロの職人として3~4年間の現地研修制度 (アウスビルドゥング)を経て試験に合格した者に付与されるドイツの国家資格で、古塩氏は2019年7月に食肉加工のゲゼレを取得している。

〈「Nicklaus特製バーベキューセット」内容〉
▽フェンネル香る焼きソーセージ
▽王道の粗挽きソーセージ
▽肉汁溢れる骨付きソーセージ
▽熟成一枚ベーコン
▽国産豚バラステーキ~万能香味スパイス仕込み~
▽アンガス牛のプレミアムステーキ~特製ハーブスパイス仕込み~

◆購入=「Meat Deli Nicklaus」公式サイト
https://nicklaus.thebase.in/