米国食肉輸出連合会(USMEF)は10月1日から12月25日まで、アメリカン・ポークのイメージキャラクター「ごちポ」の魅力を前面に出したWEBオープンキャンペーン「ごちポのまちがいさがしキャンペーン」を実施する。

キャンペーン期間中は、総計“1,129人”にアメリカン・ポークが進呈される。アメリカン・ポークの需要が増える冬のイベントシーズンに向け、ウェブバナーやごちポ部公式Instagram アカウントなどのソーシャルメディアでの告知を通して、キャンペーンを盛り上げていく。

この企画は、「ごちポくん」が日替わりで楽しくアメリカン・ポークの魅力を伝える、誰でも毎日参加できるオープンキャンペーン。前回(2020年4~6月)好評だった「アメリカン・ポーク1トン山分け パネルクイズキャンペーン」に続く、一般消費者に人気のウェブキャンペーンとなっている。

今回は、キャンペーン専用サイトにある「ごちポのまちがいさがし」に正解し、ルーレットでアタリが出たら、アメリカン・ポーク(500g)が1,129人にプレゼントされるもの。ルーレットではずれても、Twitterでシェアすることで再チャレンジが可能となる(再チャレンジは1日1回のみ)。

◆「ごちポのまちがいさがしキャンペーン」専用サイト
https://cp2.americanmeat.jp/csm/present/201001/


〈畜産日報2020年9月30日付〉