カナダビーフ国際機構(CBII)は12月24日、協賛する「Nadia Artistが日本の食卓を応援!スーパーレシピコンテスト」(主催:レシピサイト「Nadia(ナディア)」)にて、「カナダビーフ賞」を選出した。

選考の結果、「カナダビーフ賞」に選ばれたのは、おねこさん(インスタグラムアカウント:@oneko_kitchen)の「広がる香り溢れる旨味!カナダビーフサーロインのさっくりパイ包み」。カナダビーフのストリップロインを使用し、にんにくとローズマリーの香りをつけ、表面を香ばしく焼いたサーロインステーキ肉を、冷凍パイシートで包んでさっくりと焼き上げた一品。

同機構では、9月からレシピサイト「Nadia」とコラボレーションし、カナダビーフを使ったさまざまなレシピを発信しており、今回、同コンテストに協賛することとなった。ことしは新型コロナウイルスの影響で内食需要が高まっているなか、Nadiaでは2020年の締めくくりとして「Nadia Artistが日本の食卓を応援!スーパーレシピコンテスト」を開催し、総勢600人のNadiaの料理家から「日本の食卓を応援するレシピ」を募集した。

同機構は「カナダビーフ賞」の選考理由について、「カナダビーフのうまみとジューシーさをパイで包み込み、ほおばったときの“さっくり感”が何とも言えず幸福感を感じる。また、華やかな仕上がりは12月のパーティーシーンにもぴったり。ぜひ皆様に作っていただきたいレシピになっている」とコメントしている。
「カナダビーフ賞」を含め、コンテスト応募レシピは「Nadiaウェブページ」(2021年1月13日まで)で紹介しているほか、カナダビーフ国際機構のレシピページにも掲載している。

なお、協賛金の一部は、新型コロナ対策の最前線で働く人たちのための寄付金として活用される。

◆カナダビーフ国際機構「カナダビーフの美味しいレシピ」ページ

〈畜産日報2020年12月25日付〉