協同乳業は、発売20周年の「メイトーのなめらかプリン」シリーズから、ファンが選んだ果実ソース人気1位の「メイトーのなめらかプリン イチゴソース」を1月14日、全国のコンビニで期間限定発売開始した。

過去に発売した商品の中から、ファン投票で果実部門第1位に選ばれたフレーバーを再登場させたもので、イチゴソースにはとちおとめ果汁を使用。牛乳と卵をたっぷり使いじっくり蒸し上げた、クリーム感が引き立つプリンの下に、酸味のあるイチゴソースが敷かれ、メリハリの効いた味わいに仕上がっている。洋生菓子、105g、税抜120円。

なお「メイトーのなめらかプリン」は、同社のプリンの単品の中では売り上げ構成比が最も高く、18年、19年とコンビニ中心に売り場での定番化が進んでいる。コンビニのオリジナルデザートや他社デザートに比べ、100円ちょっとの値頃感がありながらも大人が満足する味わい、コストパフォーマンスの良さが支持されているポイント。今回の「イチゴソース」導入で、ファンだけでなくこれまで食べていなかった人を取り込み、発売20周年を契機に、さらなる成長ステージへ突き進むことができるか注目だ。