サトウ食品工業㈱(新潟県新潟市、佐藤元社長)は13日、取締役会で子会社の㈱きむら食品(新潟県燕市、加藤仁社長)の商号を「㈱うさぎもち」(写真はシンボルマーク)に変更することを決定した。2月10日の総会で、正式決定の見込み。「うさぎもち」は、きむら食品の主力もちブランド名。サトウ食品工業は2014(平成26)年9月16日、民事再生手続き中だったきむら食品の食品事業を、100%出資の新設子会社「宝町食品㈱」を譲受会社として買収、その後、宝町食品㈱を新・㈱きむら食品に社名変更していた。同社は「新会社として2年経過し、体制整備も進んでいることから、改めてグループの餅専業メーカーとしての姿勢を明確にするため」としている。

詳細は本紙をご覧下さい。