山崎製パン㈱(飯島延浩社長)は2月1日、ヤマザキ「春のパン祭り」を開始する。4月30日まで(北海道地区は3月1日~5月31日)。今回の「白いお皿」は“白いスクエアボウル”。「ちょっと深め」のお皿で、幅約14㎝、奥行き約14㎝、高さ約5.5㎝。期間中、インスタグラムで「白いスクエアボウル」を使った食卓風景の写真を募集。写真とコメントを同社ホームページの特設サイトで紹介する。ヤマザキ「春のパン祭り」は今回で37回目。昨年の「白いフレンチディッシュ」は約1,400万枚をプレゼント。これまでの累計は約4億7,000万枚となっている。

詳細は本紙をご覧下さい。