世界最大級の総合人材サービス会社、ランスタッドホールディング・エヌ・ヴィー(オランダ)の日本法人であるランスタッド㈱(猿谷哲社長)はこのほど、勤務先として魅力ある企業を世界共通基準で測る「ランスタッドアワード2017~エンプロイヤーブランド・リサーチ~」の調査結果を発表。220社の中から、昨年7位だった日清食品ホールディングス㈱(安藤宏基CEO)が初めて総合1位を獲得した。写真左からランスタッド㈱のカイエタン・スローニナ会長、右は上村CHO。

詳細は本紙をご覧下さい。