㈱サタケ(佐竹利子代表)は22日、ベトナム、フィリピンで開催される展示会に出展すると発表した。同社では近年、東南アジア市場での事業拡大に注力しており、ベトナムやフィリピンでは過去数十年にわたって製品供給や精米・製粉工場の建設を進めてきた経緯がある。昨今では3大穀物以外の市場にも注目。ベトナムではコーヒー豆、カシューナッツ、胡椒、フィリピンではピーナッツ、胡麻、乾燥ココナッツなどを選別する光選別機の販売活動も行っている。出展先展示会では「ピカ選αPLUS」の実演を行う予定だ。また同社としてはベトナムで初の試みとなるプラスチック業界への進出をめざし、プラスチック製品の展示会に出展する。

詳細は本紙をご覧ください。