幸南食糧㈱(川西孝彦社長)は4月28日から、近畿大学との共同研究開発商品「金賞健康米」を兵庫県下の丸亀製麺全43店舗が取扱うと発表した。丸亀製麺を運営する㈱トリドール(兵庫県神戸市、 粟田貴也社長)の子会社である、農業法人㈱いなみのファーム(兵庫県稲美町、神原政敏社長)が取扱う兵庫あきだわらを精米加工し、「いなみ野ファームの金賞健康米」(写真)としたもの。金賞健康米は、胚芽周辺の栄養成分を残した精米方法が用いられており、通常の精米方法よりもビタミンの含有量が多い点を特徴として挙げている。

詳細は本紙をご覧下さい。