農林水産省は26日、輸入小麦の売渡でsBsカテゴリーⅢを新設することを発表した。同省では「製粉企業等が原料調達においてより創意工夫を発揮できるよう、全ての銘柄を対象としたsBs方式を新設する運用改善を行うこととした」としている。今回のカテゴリーⅢ新設は、農業競争力強化プログラムを踏まえたもので、第1回入札は10月に行う予定。

詳細は本紙をご覧下さい。